フジカラーデジカメプリントをオンライン注文。1枚13円〜。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い!いつでもキャンペーン実施中!

2012年02月19日

初MNP

今月がAUの契約25ヶ月目ということで、解約無料月。AU→ドコモ、bモバイル→AUのMNPしてきました。
AUは家族もAU、固定電話もAUと通話無料箇所が多いというのもあり、とりあえずフューチャーフォンをチョイス。今のスマートフォンの現状を見ると、今後しばらくはフューチャーフォン進化しないであろうからね。
で、一括0円機種で防水機種を聞くとF001、S007、TOO8とのこと。今のT003より少し重くなるけどメーカが以前のと同じT008をチョイス。キャッシュバックが商品券20,000円と軽量で魅力なF001より5000円高いのが決め手かな。

余分な費用的には、月額料金のダブりが少し発生したのと、T008の設定でパケット料金が満額まで上がるのが確定的なくらいで毎月の費用に変化なし。

次はdocomo。ドコモは実は初めてだったのでとりあえずdocomoショップに行くと...一括0円機種がないとのこと...。コジマ電気に移動するも一括0円機種はなし。しかし、フォトフレームを追加購入すれば、お店のポイントがさらに追加。そのポイントを即利用可能で一括0円に出来ますとのことだったので、毎月割りコミで低料金になる機種を聞いてみました。
機種自体は0円になればこだわりなし、HDMI出力があればメディアプレーヤーとしてつぶしが効いてお得だなとも思いましたが、HDMI出力可能機種では0円はなかったです。(^^;
で、フォトフレーム契約つけるとP-01D,SO-03C,SH-13Cの三機種が候補に、Panasonicは毎月割りが少ないのでパス。SONYは嫌い(^^;なのでパス。消去法でシャープです。ウィルコム時代に散々お世話になったシャープですが、特に期待はしてなかったりします。今回は発展途上なのに一気に巨大勢力になったAndroidのお試しな気分だからです。amazonで購入したアダプタが来ればマイクロSIMを変換してSIMフリー機へ入れ替えでの運用予定。

ちなみにフォトフレームは費用節約のため三ヶ月後に違約金払って解約するつもりです。余生はおじいちゃんちでフォトフレームかな?

ドコモ側の料金を確認、AUに転出したb-モバイルの料金との比較となる。

talkingSIM 3,965円(300kbの制限無料通話付き)

タイプSS バリュー  980
パケホーダイフラット 5460
SPモード 315
ユニバ 5
eビリング −105
月々サポート −3745
合計 2910円
ただし5/18までの契約条件が
ケイタイ補償お届サービス399円
iチャンネル157.5円
地図ナビ315円
で、3781.5円
更に3/18までの契約条件が
VIDEOストア525円
ソラダス105円
なので4411.5円
となる。

これらオプションは、151番お客様サービスセンター等で解約してくださいとのことでした。

料金以外の費用は転出手数料2100円、事務契約手数料3000円前後が2件で約10,000円
docomo フォトパネルの料金が
お便りフォトプラン(お便りフォトプラン割) 390×3円
お便りフォトサービス 210×3円
ユニバーサルサービス料 5×3円
新規手数料 3150円
2年間使わず解約する違約金もdocomoは9975円
で、14940円。

全体としてみると...金額的には±0っぽい。ただ毎月の支払は3ヶ月後には確実に安くなるし、SH-13CとT003及びフォトパネルが遊びな端末として手元にできたことになる。4時間程度の労働の末なので金額以外も±0なのかなー。(^^;
旧式のT003は子供のおもちゃだな。
posted by ぷらっつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々>Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなに違う各社の手数料。。『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!
過去ログ
『価格.com』でカンタン・便利に外貨預金を徹底比較!
ForestLaboratory

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。