フジカラーデジカメプリントをオンライン注文。1枚13円〜。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い!いつでもキャンペーン実施中!

2007年05月31日

消えた5000万件もの納付記録

ズームインスーパーとか市の広報を見ていて、今話題の社会保険庁のサイトに年金個人情報提供サービス
http://www.sia.go.jp/sinsei/index.htm
があるのに気が付いた。で、そこからいける
https://www3.idpass-net.sia.go.jp/neko/action/z0401
で申し込めば、ネットでこれまでの年金加入記録が照会できるらしい。

登録してIDが届くまでに2週間程度かかるらしいが、今の年金問題の絡みで、到着が遅くなったりしてるとか...。
そう、このサイトで検索できることは
>・これまでの公的年金制度の加入の履歴(加入制度、事業所名称、資格取得・喪失年月日、加入月数等)
>・国民年金保険料の納付状況
>・厚生年金の標準報酬月額、標準賞与額
>・船員保険の標準報酬月額、標準賞与額
> など
らしく、保険料の納付状況もネットで見れるのだ。
この問題が更に拡大しちゃうと、そのうちアクセス多寡でサーバダウンとかしちゃったりして。(^^;
posted by ぷらっつ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

宝くじで詐欺とか

年末ジャンボ販売終了というわけでエントリー。

宝くじの換金率を計算しちゃうと50%を下回るのは周知のところ。
ちなみに
http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/topics/index.html
によると
当選金額 当選本数 当選金額計 74ユニット当たり(今回の発行総数)の数値
1等 200,000,000円 1 本 200,000,000 74 本 14,800,000,000
1等の前後賞 50,000,000円 2 本 100,000,000 148 本 7,400,000,000
1等の組違い賞 100,000円 99 本 9,900,000 7,326 本 732,600,000
2等 100,000,000円 4 本 400,000,000 296 本 29,600,000,000
3等 100,000円 100 本 10,000,000 7,400 本 740,000,000
4等 3,000円 100,000 本 300,000,000 7,400,000 本 22,200,000,000
5等 300円 1,000,000 本 300,000,000 74,000,000本 22,200,000,000
大みそかラッキー賞 10,000円 10,000 本 100,000,000 740,000 本 7,400,000,000
計 1,419,900,000 105,072,600,000
300 円 10,000,000 本 3,000,000,000 740,000,000 222,000,000,000
利益率 0.47330 % 0.47330 %
利益 1,580,100,000円 116,927,400,000円
で、銀行さんは74ユニットすべて完売しちゃうと、116,927,400,000円の利益(1,000億円以上だ)が出るわけだ。もちろんここからいろんな経費が引かれるわけだけど、どう見てもぼったくり。
となれば、多くの人からお金を集め(出資法とかに引っ掛る?)、資金提供者には宝くじの番号のみを教え(宝くじを買うといって買わないんだからどう見ても詐欺)もし当選したなら、その金額をうそ偽りなく振り込む。そんな事をすれば、売り上げ一枚辺り150円強儲かることにな
る。
んー、ぼろい商売ですね。
えー、もちろんそんな事はしないし違法ですけど、この程度のことでも引っ掛ってくれる人いるのでは?なんて思います。(けどしないでね)
まとめて買うから一等賞が出る確率が上がります、なんていうのだ。この文句ならうそではなく、実際に一等の宝くじを手にする確率は上がる。
まあ、買えば買うほど利益率は0.47330に近づくわけで、実際に買うと儲かるわけがないのは、上の計算を見れば明白。

なんでそんな話をするのかというと、今朝ズームインで年末ジャンボは今日までみたいな事をいってたからです。公共の電波使って言うことか!って思っちゃいました。銀行がCMを流すのは売り上げ増強のため問題ないけど。TVキャスターがわざわざ言うのかと思いました。
あとは、最近銀行が儲かっているみたいなんで、ってのもありますね。
そういえばずーと昔の競艇のCM(笹川さん?が出ていたやつ)は、売り上げの一部は寄付されているみたいなこと言っていたけど、宝くじは何かあるのかなー。
たまーに、公共の車に宝くじ号みたいな書き込みが有るけど、あれがそうなのかなー。となるとタバコみたいに、売り上げの一部はその売り上げのあった地方公共団体に分配されているわけだ。

と、書くだけ書いてwikipediaで検索すると、
> 当選金支払い分と事務経費を差し引いた残りである宝くじの収益金は、発売元の都道府県と政令指定都市の収入となる。
なんて記述が、となると、自分の住んでいる都道府県以外で買っちゃうと馬鹿を見ますね。
買ったところの自治体が、何かの事業に使うわけだから。

私?私はたまーに連番とバラを1セットづつ買います。6,000円で2億とかあたれば、お金が3万倍に増えるわけですから。この倍率は魅力的。
一応地元で買ってたので、残りの分も身近なところで使われていたことになり、よかったよかった。
って言うか、TVで、ここが前回一等が何本出た売り場ですってやっているのは、東京とか首都圏へ形を変えた税金を収めにおいでって言っていることになるのでは...。
posted by ぷらっつ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

駐車監視委員ってなんですか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050908-00000303-yom-soci
によると

> 駐車違反の取り締まりができる「駐車監視員」の資格試験に合格した人は、今月4日現在、全国で1万220人にのぼることが8日、警察庁のまとめで分かった。

...「駐車監視委員」初耳な言葉でした。こんな仕事もあるんですね。
実は、来年六月から駐車違反の取り締まりって民間委託になるそうで。来年の春頃からはPRも活発になるとは思うけど、入札で業者決定だそうです。取り締まり一件につきいくらだったりするのでしょうか?まあ何にせよ、取り締まりやすい部分が集中的に狙われるんでしょうね。
そういった会社の株も上がる?
posted by ぷらっつ at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

日本国の借金

物事一面だけでは測れないのは明らかだけど、
財務省
http://www.mof.go.jp/index.htm
のサイト内にある
国及び地方の債務残高の国際比較(対GDP比)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm
や公債残高の塁増
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/004.htm
をみると借金が借金を呼んでいるようにしか見えない。(ここ数年が特に顕著です。)ニュースなんか見ていて、あまりうまくいっていないと個人的に思っていたイタリア以上に日本の状態が悪いのは意外でした。

ここ何年かで債務残高の国際比較が圧倒的に悪くなっている日本経済、これから先どうなっていくんでしょう。やはりドルベースでの海外口座は、必要なのかなー。

そういえば、地元岡山の橋本龍太郎元首相のときも郵政改革って言ってたんですね。で、その当時の1996年から郵政改革を言われていて、ほぼ10年後の現在も黒字であるっていうことは、郵政は十分改革&努力してるんでない?とも思えますが、それでも民営化する必要があるのでしょうか?
また、首相当初は圧倒的人気だった橋本氏終わってみれば、景気後退の元凶と悪役に交代しちゃいましたが、最長でもあと一年余りで人気のある現首相も退くということで、彼の10年後の評価はいかがなものになるのでしょう?
posted by ぷらっつ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

第44回総選挙です。

前にも書いたけれど、選挙には行ってください。どこにいいれるにしてもね。
http://www.thefuture.co.jp/japan/c03.html
にあった言葉、
> 別の見方をすれば、「国民(ただし業界関係者・地元有力者だけ)は政治家に強く、官僚に弱い。政治家(ただし与党の有力議員だけ)は官僚に強く、国民に弱い。官僚は国民に強いが、政治家に弱い」という三すくみの関係が成立している。
...引用終わり。が私の考えにつながるので引用。白票を投じる人、選挙に行かない人は、有効票を投じた人によって選ばれた議員さんに、白紙の委任状をだしているのだということをお忘れなく。
さっきの分で、但し書きがない国民>政治家になれば問題ないんですが...。ん?、政治家は政策面で官僚におんぶに抱っこだし、官僚というか末端の地方公務員に対しては誰でも言ったもん勝ちなんで、三すくみはないか。
でも投票しにいってね。

さて、今までは投票率は低いほうが自民党有利という図式がありました。が、今回どうなんでしょう。小泉さん人気でよくわかりませんね。しかし小泉氏、一年でトップをやめると言って選挙に勝てるのであろうか?29日の党首討論会で、消費税引き上げについて「07年度は早いと思う。もし消費税をやりたいという人が仮に出てきたとしても」言ったみたいだけど、その時はすでに総理総裁ではないわけですよね。まあ消費税はどうやっても上がるでしょうから、アメしか見せないのは、フェアじゃない気がする。
小泉さんがこれだけ強権発揮すると、次期の党首=内閣総理大臣は、自民党の内部で無害っぽい人(^^; が選ばれるんでしょうから。
posted by ぷらっつ at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

官庁会計

外為をはじめたため見はじめたサイトがいくつかある。その中のひとつ
国家破綻研究ブログ
http://gijutsu.exblog.jp/
の意見に賛成。特別会計の見直しの事かかれてます。

といっても私、特別会計すべてについてはよくわからないが、下水道はちょっとだけわかる。下水道事業は多くの地域で一般会計からの繰入金をもらった上で、帳面上黒字にしているのだ。だから、「下水道料金は上げません」とか選挙の時に言っている人がいても、他の部分でその埋め合わせが行われているんですね。まあこのあたりは国の消費税とも通じるものがありますね。一般会計とかの区分は、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%98%E5%BA%81%E4%BC%9A%E8%A8%88
にあるのを見るとして...。
受益者(下水道を使っている人)しかメリットがないし、個人がほしいからといって引いてくれるものでもない下水道(政治力があれば早めに地域に誘導することも可能??)。これに対して、等しく取られる税金が当てられていたりするのだ。役所に行って「いつ下水道くるの?」ときいても何年か先までしか決まってなく「将来的には行きますねー。」みたいにかわされてしまうのに、当てもない時期から税金として協力せねばならない。なんか納得いかない。事業が行き詰まって、破綻しちゃう可能性もあるのに...。

長野県あたりは
http://mytown.asahi.com/nagano/news02.asp?c=35&kiji=10
http://www.pref.nagano.jp/keiei/seisakut/gesui/chuukant.htm
県主導で合併浄化槽推進みたいですけど。岡山もトップダウンでそんな感じにしてほしいな。
前にも書いた気がするけど、下水道やるにしても行政区域レベルで考えずに、地形ベースで分けて収入面で有利な区域優先でやって、と思ってしまう。既存の水道事業(これは公営企業会計)も統合して地形ベースで分けるべきでない?

建設族下水道派みたいな議員さんもいるのかな?まあ下水道は環境という旗の下、各党派まとまっていて合併浄化槽とのコストパフォーマンスの比較なんてのはやってないんでしょうから、どうしようもないといえばそれまでですね。
コストパフォーマンスの悪さは、
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kn111/gesuisaikousai.html
裁判所も認めてるのに。
posted by ぷらっつ at 17:06| Comment(2) | TrackBack(1) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

小泉氏って銀行族の族議員なのね

今更なんだけど、小泉氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B8%80%E9%83%8E
って銀行族なのね。(^^;
それで、最近銀行関係にやさしいんだ、納得です。

しかし、民主党もだめですね方針がふらふらふらふらとして。前回の時のような道路公団廃止を前面に出して、「今赤字な部分(道路公団)をほっといて今黒字な部分(郵政)を改革する必要があるのか。」みたいな論調で行けばいいのに。
まあそれができないということは、そのあたりの利権はほしいということなんでしょうけどね。
posted by ぷらっつ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

小泉氏続投な雰囲気...なーぜー

あんな強行な感じでの解散&選挙なのに、なぜか人気のある小泉氏。

そんなに郵政民営化って今すぐに必要なのだろうか?「小さな政府」、「民にできることは民に」というスローガンには賛成だけど、私はそのことが=「郵政民営化」とは結びつかないんですよね。(特定郵便局の関係については問題があるから改革は必要だろうけど。)
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/new_page_4.htm
http://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?YEAR=2005&MONTH=8
http://gendai.net/contents.asp?c=025&id=19001
(最近声が聞こえにくい長野県知事、田中康夫さんは反対なんですね。)
http://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/index.html
なんかを見てみると郵政民営化反対について、いろいろ書かれてます。
私は、将来国鉄のようになるとか言われると今すでに借金まみれな道路公団はどうするの。と思うし、民営化したJRは地方部分を切り捨てて、捨てられた部分が第三セクター運営になり官も絡んできている状況を見ると、全国一律の民間サービスなんて期待は、無謀。
郵貯の引き受けている国債なんかの絡みを考えるとほんとに民営化していいの?民営化したら格付けの低い日本の国債なんか相手にしなくなるんじゃない、格付けが低いと理由をつけて米国債に転換しちゃうのではなんて思えちゃう。というか貯蓄額を考えれば、即外資に買収されちゃうのでは?

米追従な政治を考えると
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s
のからみで、の改革推進。
郵貯資金の再分配のみがメインなんじゃないと本気で思えてくる。郵政のみをたたき、建設関係、宗教関係、そして表面的なスローガンに惑わされた、一般層を味方につけて過半数を維持しちゃうんだろうか。

小泉氏のスローガンな、「小さな政府」「民にできることは民に」というのは公共下水道を合併浄化槽(維持管理は市町村にできるシステムが最近できている
http://homepage1.nifty.com/shincoo/m046haisui-kiki.html
)にして末端レベル(町村)での職員数低減。そして将来は必ず赤字になる公共下水道にかかわる経費の削減がいいな。
また、「聖域なき構造改革」のフレーズは自己改革が一番の聖域でしょうになんて思っちゃう。一票の格差、議員定数、議員年金こういったのは議員さんだけの話で終わることなのに話しはない。今回の選挙でも、マニフェストにはどの党も組み込まれんのでしょうね。一時はマスコミも議員年金を言っていたのに、「聖域なき構造改革」のフレーズにじゃー議員年金は?なんて切り返しが出てこないのは、なぜなんでしょう。そんなに小泉人気は健在なんでしょうか?

それとも
http://www.creative.co.jp/top/main2743.html
のマスコミに広告費の話も本物??

...ネットの情報が全て正しいわけではないけど、せっかくの環境は有効に使い、特定のマスメディアの論調に同調するのはお勧めしないです。
posted by ぷらっつ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

民主党、道路公団廃止というマニフェストは掲げないの?

9/11日曜日選挙決定。選挙権は毎回行使しているので、今回ももちろん行くつもりです。国民の義務ですから。(^^
まあ、義務云々はおいといて、白票を投票しても、選挙を棄権しても、マスメディアがなんと言おうとも、当選した議員さんたちは、実際に入った票以外は白票の委任だとしか思っていないはずだから、選挙権のある人はぜひ行ってください。

で、個人的には郵政民営化なんてのは、小泉氏の持論なだけでどうでもいい(優先順位が低い)と思っている。
しかし、
http://www.asahi.com/politics/update/0809/013.html
によると民主党さんは、個人的に大賛成だった道路公団廃止は今のところ掲げない様子。
自民党の方が選挙の戦い方は心得てるだろうから、目玉商品がないと改革反対派のイメージを植え付けられると思うんだけどなー。以前の選挙で謳った道路公団廃止を再度掲げてほしい。
道路公団廃止、高速道路無料化は、
http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/
http://www.eda-jp.com/dpj/2003/highway-qa.html
http://www.shonan-rockets.com/column/highway.html
あたりが読みやすいかも。ETCが税金をかけてそこそこ普及し始めた今、無料化でなく定額制がいいかな。
posted by ぷらっつ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(1) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

東京都議選について

東京都議選、投票率が43.99%(前回50.08%)で過去2番目の低さだったらしい。投票率が低くてよく話題に出るのは、公明党の支持母体の創価学会。ようは組織票である。

しかし、その他にも絶対あるのが建設業だと思うが、族議員という言葉だけで、実際の数値としては出てこない。業種別の出口調査したらきっと建設業は、人口比に比べれば圧倒的に多くなるのではと思われる。
理由は公共工事の額の多さ、社会資本整備としての側面が薄れているのに、相変わらず道路等に多額のお金が費やされているからだ。議員さんにとっては支持してくれるところにお金(公共工事)を回すのは当然だと思うので、こういった調査をして、公開するのも今の社会構造を変えるのに一役買うのでは?
もっとも支持してくれたからといって、理屈に合わないところにお金を回されてはかなわないけどね。

というわけで選挙権がある方は、次回からは投票に行きましょう。
棄権、白票は白紙の委任状を出すのと、同じことです。
posted by ぷらっつ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

談合

公共工事の談合が表面化、橋梁関係である。公共工事の談合なんかあって当たり前な感じしかもてないのだが、そのこと自体が問題なんでしょうね。まあ入札制度自体が変わんないとどうしようもない気がしますが、変なものができるのも困り者ですからその辺は難しいのかも。低額で請け負われて、変なもの作られて壊すに壊せない。そんなことでは話にならない、だから発注側としては談合は気にしないんでしょうね。
で、業者は高額で請負い、普通に仕事するそれで円満。

個人的には、橋なんかは必要以上に高額でなければ、高品質なほうがいい気がします。事故とかおきて、手抜き工事だったとか出るよりはね。
ただ気に入らないのは下水道事業、あれって必要なのかな。結構な数の赤字団体があり下水道事業だけでは成り立っていないのは明白なのに、地方の隅々まで広がって行っている。
また、平成の大合併で、複数の下水道事業が統一するにもかかわらず、処理場は統合できない。合併した後で下水道事業を開始すれば、必要のなかった処理場は全国でいったいいくつあるのだろうか?
下水道も水道も行政区分にとらわれている時点で非効率。どっちも地形要因で営業範囲を決めるのが効率的なはずなのに。

まあ効率を言えば、大都市以外は合併処理槽に補助を出すほうが効果的に思えるんだけどね。維持管理も含めて試算はきちんとしているのだろうか?
と、こんな話を読むと考えたりします。
http://homepage1.nifty.com/shincoo/m046haisui-kiki.html
浄化槽のパターンとして
http://www.jsa02.or.jp/s30/s30.html
のもあるみたいですね。
posted by ぷらっつ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(4) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

マスコミについての思い

最近マスコミについて思うところを書いてますが、過去にマスコミの被害にあったわけではなく。
人との話で意見が割れたとき、「だってそれはこの前TVでやってたからこれでいいんだよ。」「みんなも見たことあるよね。」みたいな感じで幕引き去れるのが気に入らないから。といった部分から始まった、マスコミ嫌いだったりします。
口下手なのでしゃべりで勝てるはずもなく、理屈で勝てそうなときに「TVでやってたから正しい」とわけわからん理屈で敗北するのは、納得いかない。だから、TVとかのメディアは嫌い。(日常会話で勝ち負けをいっている私のことは置いといて...(^^;)

当然TVを見ないわけじゃあないし、否定するわけでもない、ただTVも商業メディア。お金儲けが目的で、切るべきところは切って商品(番組)を作っているんだということ。それを理解したうえで楽しんでいる。
そうそう、TVとかでやっている実験って実験とは名ばかりで、結果を元に構成された体験でしかないですよね。ああいうのを実験という考え方は、理系の人間にはないと思う。
また、最近はそれに輪をかけて、芸能人という職種の人の感想を述べ合っている番組の多いこと多いこと。ああいったものが情報番組と銘打っているのはどうかと思います。あのパターンの番組が安上がりなのでしょう。個人的には、情報や考え方の押し付けをしている番組にしか見えません。普通に見てると見えない映像を映像のフレームの中に混ぜて、知らず知らずのうちに刷り込みを行う、サブリミナル効果よりたちが悪い気がします。

で、そういった番組を作る彼らのことを報道関係とかいったまとめ方もあるけど、それも嫌い、彼らもただの会社員。TBSの事件は、商品がまがい物であったという点で大問題。頭を下げればいいものではない。
結局のところこういった部分は、個別の会社や役人が問題なわけではなく、家庭教育や学校教育の問題なんだよね。
低レベルな父親としては、頭が痛いところです。父親のスキルアップの場所はどこ?
posted by ぷらっつ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム事件その後

http://www.asahi.com/national/update/0513/TKY200505120337.html?ref=rss
やはり契約相手の情報は出てこないですね。そしてお決まりの外部の人間(契約社員)がやっていたので気がつかなかった、という逃げ。そして、代金を返還しての幕引きで、マスメディアの追求もなくなるというパターン。
ここで、加害者側がマスメディアに対して強く出られないところだと、JRみたいなパッシングが始まるんですが、建築関係はそういった面は強いのかな?
posted by ぷらっつ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

TBS不祥事その3

新たな事実が発覚している。TBSの盗用問題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050511-00000214-yom-soci
ですが、サイトを見てると「ほかにも盗用したかも知れない」だそうで、慢性的にサイト閲覧→コピペ→編集→記事となっていたのでしょうね。
最終的な処分も気になりますし、責任転嫁の問題も大きなものに。
しかも同局の「筑紫哲也NEWS23」では、事実関係のみ報道といつもの切り口はなかった模様、「アッコにおまかせ」の和田アキ子の時と同様うやむやに進行してます。
といってもどっちの番組も見てないんだけどね(^^;
筑紫さんは好きなジャーナリストだったのでまことに残念。上からの圧力とかあったのでしょうか?
で、
http://www.tbs.co.jp/sports/
のお詫び文は誰からのお詫び文なんでしょう?
posted by ぷらっつ at 12:38| Comment(1) | TrackBack(2) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

TBS不祥事その2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050511-00000203-yom-soci
続きが出ちゃいました。
一個人だけが盗用していたみたいですが、チェック体制のなさと臨時職員採用時の能力の見誤りが問題ですね。
posted by ぷらっつ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(2) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBSの不祥事

TBSの不祥事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000212-yom-soci
によると、盗用を行ったのだそうで、外部の委託職員の首切りを行った模様。
TBS広報部の話もサイト
http://www.tbs.co.jp/sports/
に出てますが、
「【お詫び】
当サイト4月27日付け編集長コラム『DUGOUT』において、ヤクルト・古田選手の通算2000本安打達成に関する文章で、4月25日付け読売新聞の夕刊コラム「よみうり寸評」から盗用していたことが分かりました。関係者の皆様にご迷惑をおかけしました事をお詫び申しあげます。」
とあります。

JRの職員を散々たたいているマスコミですが、この件は外部職員の首切りでおしまい。読売に対して頭を下げても表には出さないし、それ以上のことは行われないでしょう。このお詫びコラムにしても書き手もないので、外部委託の方の言葉かもしれないし、該当記事は当然にしても過去記事まで削除しちゃってる...。(DUGOUT tbsで検索して出てくるリンク
www.tbs.co.jp/sports/dugout/20050415.html
が切れている)

委託職員を監督すべき立場の人間や、記事のチェックを行う社内体制について表面にあらわれて社会的責任を問われることはない...。
マスコミの力は偉大だ...。
posted by ぷらっつ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(3) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

叩き易い所を叩くのが基本!?(^^;

散々叩かれてるJR西日本。当然問題もあるんだろうけど、TVメディアは叩きやすいところは徹底的に叩きますね。

全てにおいてそういうスタンスならまだ良いけど、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050505-00000009-mai-soci
みたいな物を先行調査して、徹底的に追求することは無いんですよね。警察でも入れば別なんでしょうけど。倫理的にまずいだけだとまず叩かない。業務妨害と言われるとまずい!と事なかれ主義が先行し、真実のみ公開するといった流れにはならないはず。(今回のニュースで言えば、11日間で5回で合計673万円分のシロアリ駆除や床下調湿などの契約を結んだ会社、というのは内容を確認して社名と契約内容を公開できるはず。)
税金の取り易い所から取ると同じく、叩き易いところを狙い撃ち、自らは守る。
当然のことながら教育が同じなんだから、JRとか役所とかに勤務してる人が特別悪く、マスコミ関係が清廉潔白な人間なわけはないんだよね。一般企業とは毛色が違い特殊で、人数が多く叩いても反抗しないだけ...。叩かれやすい役所、学校、会社に構造的な問題はあるにしても、そういったことは、どの場所にもあり同じだと思うしね。

なんにしてもTV関係は、力がありすぎ、好きにやりすぎだと思う!
政府が規制しようとすると言論統制だとか言えば、はた目には官軍だし、視聴者がマスコミに対して優位なわけでもないし、唯一強いカードが切れるはずのスポンサーとは蜜月なんでしょう。
このニュースが報道されても最後は警察は何もしない、行政の対応は無いに行き着くのでしょう。自らの役割は置いといて...。
posted by ぷらっつ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(2) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ふらんすでの事故...

何か大きな事故があるとそのニュース一色になるのはいつもの事ですが、もう少しいろいろなニュースをやってもらいたい、と感じることがある。大きな事故は事故で報道すべきなんですが、そこまでの時間をかけても、それに見合う情報はありませんからね。
で、フランスでも法人関係の痛ましい事故がありました。死者も1名増えて3名に...。
個人的におすすめで、行った事もあるモンサンミッシェルへ向かう道中ということで、原因も気になります。旅行した場所がTV等で出てくると思わず「おっ!」と見てしまいますが、こういった痛ましい事故の関係で出てきちゃうのは勘弁してほしいです。
posted by ぷらっつ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

フジテレビVSライブドア

フジテレビVSライブドア、実はどっちもあまり好きではないこの両者、今日はさらにフジテレビ側(同社の社員でフリースタイルスキー女子モーグルの五輪金メダリスト里谷多英_28)に不祥事が、
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20050303102929/Nikkan_p-et-tp0-050303-0009.html
んー。反応しづらい。(^^;
事実であれば、公然わいせつですね。こんな人を広告塔にしているフジテレビ、さらに嫌いになりそうです。
フジテレビは彼女を広告塔にしてるんだから、何らかの公式見解を出してくれるの希望。

今回のことに関係なくフジテレビVSライブドアではライブドアの側です。個人的に。しかしみっともない、というか事実だと仮定すれば、離婚の原因にDVの疑いも聞くことだし酒乱?☆乱?...。
posted by ぷらっつ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(4) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

南セントレア合併自体が白紙に...

美浜町と南知多町の合併協議に伴う住民投票、結果は...合併反対でした。

南セントレア市の名称で物議をかもした自治体ですが、名称云々より合併自体が頓挫する模様。
行政主導の合併推進に反発した両町の住民団体が、署名を集めて住民投票の実施を直接請求したみたいですが、こういうところこそ行政主導、上からの押し付けで良いんじゃない?と思いますね。何でも民意が一番というのは違うと思うし。
地理的、今現在の上位組織(保健所等の区域分け、下水がまだなら処理場の設置箇所)を判断して、行政をスリム化小さな政府を目指すべきでないのかな。そういう意味では、この結果は残念。

さて、結局美浜町と南知多町のこの結末、喜んでいる人は誰なんでしょうか?
個人的には、吸収合併される側にならない限り、住民側は大きくなることにメリットがあるよう感じるんだけどね。そうなるとメリットがあるのは、議員?職員?
posted by ぷらっつ at 12:18| Comment(2) | TrackBack(1) | News>社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんなに違う各社の手数料。。『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!
過去ログ
『価格.com』でカンタン・便利に外貨預金を徹底比較!
ForestLaboratory

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。